プロスタッフ

お気軽にお問い合わせください。

営業時間
10:00〜19:00
定休日
火曜・第1日曜
MENU
プロスタッフ

HOME > プロスタッフ

プロスタッフ

プロスタッフ

総数2件 1

まず一発目は、プロスタッフの紹介から始めましょうか 笑

我々は約20年超にわたり、
四駆の改造を行っております

そもそも、クルマ屋さんといっても様々なジャンルのクルマ屋さんがあります
例えば、ディーラーさんや中古車屋さんは車を「販売」するのがお仕事ですよね
板金屋さんはボディなどの「外装専門」
整備工場は「修理・車検」
※あくまでも一部例です

我々は「カスタムショップ」です
しかしこれまたカスタムといってもまたジャンルが分かれます

世にあるパーツを仕入れて組み替えてドレスアップする
これもカスタムです

ただ、我々の行っていることは少し特殊です

例えば、100系ランクルは独立式の足回りを持っている
しかしこれを走破性を高めるためにリジッドにしたい

こう思った場合、そんなパーツは世にありません
となると、作るしかないわけです

一例ですが、これがプロスタッフの専門です

このジャンルに名前を付けるとすると、
海外では「ビルダー」などとジャンル分けされます
※ビルド build (建造・建設・造る)

プロスタッフはそういったクルマを作りながら、
その過程で開発したパーツを世にリリースしています

特にプロスタッフは見た目だけのカスタムを余り好みません

例えば背が高いクルマを作るのは難しくありません
しかしちゃんと機能する車両を手掛けていきたいと考えます
(これについては次項で)

もしかするといわゆる写真映えするような派手なドレスアップパーツは少ないかもしれませんが、
こんな事を20年続けているショップです

よろしくお願いします 笑

というわけで、プロスタッフブログ始めます 笑

我々プロスタッフはどちらかと言うと、
とても専門的な作業を専門にしているショップです

マニアックな機能部品が多かったりしますし、
ややこしい作業が多いです

そこで!皆様に分かりやすく我々なりの四駆情報を発信して頂ければと思います!


一昔前の四駆全盛期の時は、足回りやメカの情報を豊富に得られる四駆雑誌もたくさんありましたよねー

今の時代では雑誌やSNSでも多くの情報がありますが、
どちらかと言うと見た目?見栄え?だけの情報が多く、
真の意味まで記載されてたりすることって少なくないですか?

新型のSUVがでましたー!ってでも、そのクルマの足回りがどういう構造をしているのか、ってあまり表にでてこないような

例えば昨年モデルチェンジをしたベンツのGクラス
何も知らずにみれば、少しフォルムが丸くなったかな、とか、
内装がデジタルになったよな、ぐらいですよね

でも我々からしたら衝撃的なモデルチェンジでありまして、
何かと言うと、
今までのGクラスはずーーーっと前後コイルリジッドという足回りの構造を貫いてきたモデルであるんですが、
今回からはそれがフロント独立式に変更されたんですね

要は、ずっと昔ながらのヨンクの構造を持ったクルマが乗用車と同じ足回りに変更されたわけです

見た目はGっぽいけど、足回りは全く別物になったというわけです

リジッドから独立ってすごい大幅な変化ですよ!

ランクルも80系まではリジッド
100系からは独立に代わりました

普段一般の人が着目しないようなポイント
少しマニアックな話をしていければと思います!

不定期更新ですが、チェックよろしくでーす!

総数2件 1

STAFF BLOG のカテゴリーを選んでください。