ハイゼットにジムニーのアクスルを

お気軽にお問い合わせください。

営業時間
10:00〜19:00
定休日
火曜・第1日曜
  • facebook
  • instagram
MENU
ハイゼットにジムニーのアクスルを

HOME > : ハイゼット > ハイゼットにジムニーのアクスルを

ハイゼットにジムニーのアクスルを

DAIHATSU HIJET S321/S331


ハイゼットにジムニーJB23の前後アクスルを移植

ノーマルではフロントストラット・リアリジッドの構造を持つハイゼットの純正足回りを全て取り払い、
ジムニーの前後コイルリジッドアクスルという構造をハイゼットに換装することを実現しました


いわゆる一般的な“アゲバン”なるものはストラット上部にブロックをかませて車高を上げているのが通常ですが、悪路走破性という意味ではあくまでも純正の足の走破性に変わりません


単にJB23の構造を取り入れるだけでなく、最終減速比もハイゼットのデフとは大きく違いますし、トランスファーもJB23のものを換装することにより、かなりのローギアードにする事が可能です


取り付けには、まず専用のサブフレーム(換装キット)を車両に取り付け、それによりジムニーアクスルのアームやバネなどを組み込むことが可能になります


従いまして、この車両には換装キット+JB23の前後アクスル・コイル・トランスファー・タイヤ・ホイールなどの部品一式が必要になります


ジムニーのアクスルを使用することにより、エアロッカーやジムニーのバネなどのアフターパーツを組み込む事が可能になります


ジムニーのアクスルを使用するのでハブも5穴になり、ジムニー用ホイールを選択する事が可能になります


また、公認車検取得も可能です
※車検に関しては各都道府県陸運局・検査官によって見解が異なる場合がありますので詳しくはご相談ください


ベース車両に関して
ベース車両は2WDの車両を使用します
4WDの車両はミッションの後ろに純正トランスファーが一体式で取り付けられており、ジムニーのトランスファーを取り付けるスペースがなくなる為、ベースは2WDを使用し最終的に4WD化します


こちらのデモカーのリフト量はノーマル状態からでいうと約10インチ以上アップの状態になります
この状態では普通車登録になります
基本組み込みの状態ですと軽登録が可能になります
(この写真のデモカーは基本組み込みにプラスアルファで様々な部品を組み込んでいます)

ハイゼットに換装キットを基本組み込みの場合の概算見積もり:
換装キット ¥432,000
ジムニー部品一式 ¥400,000(参考)
取り付け工賃 ¥130,000(参考)
公認費用 ¥130,000(参考)


当デモカーはお店にございますので、気になる方は是非ご来店ください